MENU

ご挨拶

丹野 年子
地域密着型通所介護
管理者 丹野年子
石田佳世子
居宅介護支援/よろず相談
管理者 石田佳世子

桜フローラルは、いつも利用者様とスタッフの
明るい笑い声に満ちています

地域密着型通所介護(デイサービス)では、民家を利用したフロアは、明るく日当たりが良く、ゆったりと過ごしていただけます。初めていらした方もいつの間にか笑いの渦の中に溶け込んでいます。一人静かに過ごしたい日は、お茶を飲んでゆったりしたり、庭を眺めながら日向ぼっこしたり、いつしかこくり、こくりとお昼寝したり。桜フローラルで過ごす時間は、自由です。
運動やレクリエーションなどのアクティビティがあり、日ごろの運動不足を補います。皆が楽しみにしている昼食は、家庭的で温かいお料理を提供しています。嚥下に障がいがあり、むせやすい方にも配慮して、美味しく、楽しみながら食べていただくことを大切にしています。庭には季節の花々が咲き、木々は果実を実らせ、時には小鳥たちが遊びに来ます。民家型だからこその快適な環境を是非一度見にいらしてください。
居宅介護支援では、利用者様の自立支援のために何が必要かをご本人やご家族のお気持ちに寄り添い、一緒に考えています。日々の暮らしの中、買い物や食事作りが大変になられた方、長く歩くことがきついと感じる方、一人でお風呂に入るのが不安な方、転ばぬ歳の杖として、家に手すりを取り付けたい方など、支援のニーズは様々です。ケアマネージャーが利用者様やご家族の要望を踏まえて、当法人の医師や看護師とも常に連携し、利用者様の心身の改善に必要な支援を考えながら適切なアドバイスを行います。
そして、主任ケアマネジャーや社会福祉士、看護師による、よろず相談もお受けしています。介護保険制度の利用や、自分自身の暮らしや療養のこと、ご家族の介護のこと、病院や施設のこと、成年後見制度についてなど、一人ひとりのニーズに合わせてお話をお聞きして、アドバイスや、必要に応じた専門機関の紹介を行っています。
介護は長期戦です。一人で悩まず、一緒に最善の道を考えてまいりましょう。
桜フローラルにお気軽にご相談ください。
2018年8月
桜フローラル
地域密着型通所介護 管理者 丹野 年子
居宅介護支援/よろず相談 管理者 石田佳世子

会員募集・ご寄付

機関紙なかの里づくり

ホームホスピス里の家パンフレット